サッカーコラム発信基地

国内・海外サッカーの試合結果やニュースなど論評を交えながらコラムを掲載。
サッカーショップ加茂 おすすめ商品!
サッカーコラム発信基地トップ > サッカー理論>ルール
メニュー:サッカー理論>ルール:目次

サッカーの競技規則を改定??

サッカーのルールが大幅に変わるかもしれない。
国際サッカー評議会が今月28日に選手を一時的に退場処分とする新ルールの導入を協議する。
他にもレフェリーの増員やハーフタイムの延長、選手交代枠の増員などもあわせて協議するらしい。


まず選手を一時的に退場処分とする事に関しては、簡単に言うとイエローカードとレッドカードの中間的な処分として、オレンジカードを導入するということ。
要は提示された選手は一定時間フィールドから退場し、また戻ってこれるといったペナルティーだ。
ラグビーなどではすでに存在するペナルティーでそれをサッカーにも取り入れようということだ。
確かにレッドカードでは重いなと思ったこともあるし、逆にイエローカードでは甘いとも思ったこともある。
その中間のペナルティーを作るのは理解できるが、そもそもこのルールが検討されているというのは、今のサッカーが戦術の発達による守備重視に偏り、技術を持った選手やいい攻撃対して、ファール覚悟で攻撃を止めにいく傾向が強いためである。
プレーが中断してサッカーの醍醐味や魅力が無くなってしまっている現代サッカーにおいて、このルール改正はチームとしての戦い方自体が変わってくる可能性がある。
俺自身は、つまらないファールで試合が途切れず攻撃的な試合が増え賛成である。


他にもレフェリーの増員や交代枠の増員などの今までのレギュレーションからかなりの部分で変わる可能性があるが、サッカーがより発展するためにこういった議論をするのは大切であり、もっと活発に議論すべきである。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。