サッカーコラム発信基地

国内・海外サッカーの試合結果やニュースなど論評を交えながらコラムを掲載。
サッカーショップ加茂 おすすめ商品!
サッカーコラム発信基地トップ > 世界クラブワールドカップ>UEFAチャンピオンズリーグ > UEFA CLコラム イタリア勢全滅…について

UEFA CLコラム イタリア勢全滅…について

UEFA CL決勝トーナメント1回戦でインテル、ユヴェントス、ローマのイタリア勢がイングランド勢との対戦にすべて敗れ、これで今季CLから全チームが敗退となった。
今季は1チームもベスト8にすら進むことができなかった。
この原因について、イングランド勢の方がイタリア勢よりもフィジカル面で勝っていることを最大の原因である。

イングランドプレミアリーグは普段からもっとフィジカルな試合を行なっている。
イタリアセリエAのクラブは、イングランド勢よりも劣っている。
激しいコンタクトが頻繁にあるなかで国内リーグを戦っているイングランド勢に、フィジカル面で分があった。

もうひとつ問題がある。
それはイタリアのリーグでは試合を邪魔するような行為がとても多く、自ら地面に体を投げ出して恩恵を得るようなトリックが非常に多いこと。
審判たちは、この点についてはもっと試合を流していくべきだ。
これは、速いテンポで流動的な英国のフットボールと比べた際のもうひとつの問題で、審判を欺こうとするシュミレーション行為などが、サッカーの質の向上を妨げている部分がある。

一時期サッカー界を牽引してきた、イタリアセリエAは今輝きを失っている。
また輝きを放つには、クラブ単位だけではなく、国やリーグ全体で問題点を解決する努力をする必要があるのではないか。


この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
WHo7tJGq
Posted by hikaku at 2009年05月17日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今年も凄いぞ英プレミア勢&UEFA杯のドイツ、ウクライナ勢も・・・!! 【サッカー チャンピオンズリーグなど】
Excerpt: 今シーズンのヨーロッパクラブNo.1を決める欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦が14日、15日行われ、チェルシー、マンチェスターU、アーセナル(以上イングランド)とバルセロナ(スペイン)がベ..
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2009-04-25 01:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。