サッカーコラム発信基地

国内・海外サッカーの試合結果やニュースなど論評を交えながらコラムを掲載。
サッカーショップ加茂 おすすめ商品!
サッカーコラム発信基地トップ > 世界クラブワールドカップ>UEFAチャンピオンズリーグ > またも8強届かず=期待裏切るレアル

またも8強届かず=期待裏切るレアル

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグで、欧州制覇最多9度を誇るレアル・マドリード(スペイン)が決勝トーナメント1回戦でリバプール(イングランド)に敗退を喫した。
5季連続で16強で姿を消すこととなり、かつての威光はさらにかすんだ。

 ホームで0−1で敗れた巻き返しに懸けた第2戦だったが0−4の完敗。
「欧州の精鋭との戦いでは、小さなことが結果に影響する」と、ラモス監督は微妙な判定も絡んだ前半の2失点を恨むように話したが、圧倒された内容では、負け惜しみでしかなかった。

 国内リーグで調子を上げ、首位の宿敵バルセロナとの勝ち点差も縮めていた。
だが、この日味わった相手の攻守の切り替えの速さやプレッシャーの強さは、国内ではそう体験できないレベル。
スペインと世界最高峰と言われるイングランド・プレミアリーグとの現状の差が透けて見えたといっても過言ではない。

 今後は、3連覇が懸かかるリーグ戦に全力を尽くすしかない。
それにしても、弱いレアルは見たくないものだ。 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。